このページでは管理人お薦めの通信講座ベスト3を紹介します。
この3つの会社は、教材の質や教育方針、またそれらの質の高さのうらづけとなる合格率などの観点から選びました。ぜひ、参考にしてみてください。

第1位 フォーサイト

foresight1 教材の質の高さやサポート体制など、いろんな面でお薦めできる一押しの通信講座です。フォーサイトの講義DVDのクオリティーは、業界No.1といっても差し支えないでしょう。

通信の受講生専用に、専用のスタジオで撮影されているので講義に迫力があります。あたかも演出されたテレビ番組を見るような感覚で勉強できるので、つい画面に食い入ってしまう、あの感覚があります。勉強していて飽きないし、刺激があるので長い間見続けても苦になりません。

テキストもフルカラーで、その情報量は、合格に必要十分なだけの量にしぼり込まれています。
最後まで読み通すのも容易ですので、何回転でもさせやすいテキストです。暗記が重要な社労士の試験対策には最適なテキストです。フォーサイトの社労士合格率は、毎年全国平均を大きく上回っています。

カリキュラムが、初学者の方が「やさしい科目」から徐々にレベルアップできるよう組まれている点も安心です。最短距離で社労士合格を目指せる通信講座がフォーサイト、管理人の一押しです。

価格 講義 テキスト 過去問 サポート
37,800円~ DVD・CD・WEB(無料で見られる) B5・フルカラー あり 質問・確認テストなど
⇒フォーサイト社会保険労務士講座の詳細



第2位 L・A(エル・エー)

la1 マスコミ等でも有名な『合格請負人トナミ』こと利波幸一講氏。長年に渡り合格者を多く輩出している利波先生が、社会保険労務士試験の勉強をゼロからスタートする初学者の方や、これまでの学習で結果を出せなかった方、独学で勉強を行ってきた方を対象に、基礎の学習から本試験合格レベルまでの実力まで育ててくれる講座です。

教材は講義51回、答練9回の合計60回で構成されていて、約110時間で社労士の学習全体を1回転させることができます。この講座を4~5繰り返す+数回の模擬試験で合格へ届くと考えてみてください。時間を有効に活かしたい方に最適です。

価格 講義 テキスト 過去問 サポート
99,000円~ DVD B5・白黒 あり 質問・確認テストなど
⇒L・A(エル・エー)社会保険労務士講座の詳細


第3位 LEC東京リーガルマインド

lec1 予備校系の通信講座ですが、この講座だけは紹介しておきたいと思います。LECは教室で講座を開講する一方で、通信講座のサービスにも早くから積極的に取り組んできました。視聴覚教材を繰り返す効果を早くから認めており、その普及に前向きに取り組んできた学校だということができます。
LECの通信講座は、合格講座基礎編で、労基・労災・雇用・健保・国民年金・厚生年金などの法律に触れ、出題範囲の全体像をつかむことから始まり、その後の本論編で、制度の趣旨を踏まえながら本試験の出題傾向を追っていくオーソドックスなスタイルです。
独学用のテキストでも、管理人はLECの参考書を一押しにしましたが、通信講座で勉強したい方にもこの学校はお薦めです。
価格 講義 テキスト 過去問 サポート
136,800円~ DVD・音声 B5・白黒 あり 質問・模試など
⇒LEC社会保険労務士講座の詳細